小俣招待

日時:2010年2月20日
場所:大仏山スポーツセンター

すいません、うちの少年団用の記事です。
僕があまり参加していなかった反省と、
優勝なんて、ここのところ記憶がないので自分ところヨイショで書かせて貰っています
m(_ _)m

そしてお詫びを
急な日程にも関わらず参加して頂いたチームの皆さんありがとうございました。

そして空気読めずにすいません
m(_ _)m


a0039065_9255084.jpg
小俣B対城田戦より
a0039065_9255939.jpg
ハーフタイムの風景


a0039065_9262842.jpg
【決勝】小俣C(6年)対修道スポーツ少年団、前半0-2とリードされる、⑤も必死で前線へフィードしようとするも修道の中盤のチェックに苦しむ
a0039065_9264024.jpg
ハーフタイム、ホームでの苦戦に悔しがる選手達を落ち着かせ、指示を与える渡辺達也監督代行、その後「大川コーチの為にも勝とう!」と選手を鼓舞する
a0039065_9265694.jpg
後半動きが良くなった小俣の選手、豚汁を作ってくれたお母さん達の為にも!(多分)
写真はアップをせずに撮影していた杉田カメラマンヾ(・・;)ォィォィ

ここから写真がありません(見過ぎてた)

【1点返す】
まず相手陣内左サイドで⑨がボールを奪い、チェックをかわして中央⑩へパス、右サイドへ流したところをドリブル突破したFW⑬がシュート、ファーサイドへ決めて1点を返す(ちょっと記憶が曖昧)

その後小俣も果敢に攻め⑨と⑩のホットラインからのパス交換から⑮が抜け出しフリーでシュート
グラウンダーで運んだボールは左ポストを直撃 (ノ゚ο゚)ノ 惜しい

その後も攻め続けるものの修道の固い守りを崩せず、膠着状態が続いていた
後半の10分前後、左コーナーキックを得る。

【同点ゴール】
⑤の放ったキックは鋭く弧を描きゴールへ 何度もスーパーセーブを見せた修道GKも
鋭く反応するが、ゴールに吸い込まれる。

「同点だ!」と歓喜の輪ができる

ホームでモチベーションのあがる小俣

他の大会に分散して参加していることもあって、急造チームの修道はレギュラークラスにさすがに疲れがでていたようです(修道⑪は相当頑張っていました。)

【決勝ゴール(見てねえぇ)】
そして良い流れのまま、決勝ゴールが生まれる。
カメラの確認をしていて、顔を上げたらゴールに入ってました(ノ∀`)アチャー

また教えてくださいm(_ _)m

a0039065_9271458.jpg
終了のホイッスルが鳴り歓喜の選手達
a0039065_9272236.jpg
あまりにウマすぎる展開に号泣する渡辺監督(演技させました、でも本当はウルウルきてたかも)、その後、選手達に「胴上げしてあげたら」と僕が言ったら、胴上げは「無理!」という選手達の即答で無くなりましたΨ(`∀´)Ψケケケ
a0039065_927364.jpg
本部は閉会式の準備
a0039065_9274488.jpg
片づけを終え、保護者の皆様にご挨拶 市村副部長が心を込めて挨拶していました
a0039065_9275563.jpg
本部等段取りをし、審判もしてくれた野崎隆太部長、お疲れさまです~
a0039065_928161.jpg
渡辺監督代行、市村副部長と小俣Bの仲間達
a0039065_9291051.jpg
日頃から、諸事細部に渡りフォロー(どころじゃないですね)して頂いている大迫コーチ、審判姿も素敵です(^o^)
(勢和FC対宮川キッカーズ戦より)
a0039065_9292076.jpg
いつも迫力ある写真を撮ってくださる安田さん。私写真を撮る人を撮る趣味がありますので(^^;)
a0039065_9292917.jpg
今回参加してくれていた玉城JFCの原ニイ(原田さん)ほんまにイイ人です。この人たちの友達もイイ人が多いです。 

とまあ、
ローカルな大会、しかも自分の団の招待試合・・・・・・・・・
個人的には勝手に盛り上がり、それでとても楽しませて貰いました。

試合全般を見ていて感じたのは

修道少年団
伝統ってあるんだなあと感じさせられるチームです。
むっちゃ最強時の伊勢FCに似てます(ワシ一応一応末席ですがOBなんで)
I島さんに語って貰わないと(笑)


勢和FC
強さと早さ、そして男子と遜色がない女子
勢和FC⑪良かったですね(^o^)
⑦のレフティーも丁寧なプレーが印象に残っています。

宮川キッカーズ
あまり時間をとって見ていないのですが、優勝した小俣Cと
当たっていたら小俣Cは勝てなかったかも。
良い指導者の方々がいるんだなあと感じました。

玉城JFC
ここも伝統的にチームワークの良い、早くて上手いチームです。
指導者もイイ人揃い、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

城田FC
熱血漢N西さんの見ているチームは素直な子が多いですね。
まとまればきっと強くなるチームだと思います。

それにしてもどの試合も、どこかの代表戦よりも価値のある試合だったです。
と言ったら3/3トヨタスタジアムに行く達也さんに怒られちゃうな(;´∀`)

参加してくださったチームの選手、スタッフ、保護者の皆様ありがとうございました。
来年度も宜しくお願いいたします。

後片づけ、グランド整備までお手伝い頂き、心より感謝しておりますm(_ _)m

また素晴らしい写真を当団の保護者安田さんから頂けると思いますので、ホームページで披露させて頂ければなと思っております。
[PR]
Commented by IFC No.17(修道FC) at 2010-02-22 14:05 x
招待ありがとうございました。
計算されたような逆転劇で修道FCとしたら大凹みでした。
今後もヨロシクです!
それとシニアにも参加してくださいね(接待Pass出しますんで)
Commented by yusuhara at 2010-02-22 16:38
伊勢FCの17と言えば(^^;)
逆らうことの出来ない大先輩ではないですか~(^^)

修道の子供達は強かったです
玉城戦で疲れてしまったのでは…

また揉んでやってください
m(_ _)m

シニアの方もお手柔らかに

出来れば私からキラー(味方殺し?)パスを出させてください(笑)
by yusuhara | 2010-02-22 09:29 | サッカー(少年団) | Comments(2)