全日本予選1日目

日時:2010年4月11日 場所:伊勢朝熊山麓フットボール場

試合の詳細等はコチラをご覧下さい。

さて前夜のフットサルが辛くのしかかりました(^_^;)

主審1試合、副審2試合をやりました。

人から見たらどう見えているか分かりませんが
どうにも適当にできない性格なので目一杯やりました。

伊勢協会の審判部のK谷さんから
「あそこのところがアレじゃなかったの、ヒソヒソ・・・・・・・」となどと意見交換ができました。

今回気づいたのは

・ファールスロー (ラインの踏み越し、体をねじる、足が上がる)
・足を高く上げるプレー
 どうしてもサッカーを始めて間もない子やヘディングが苦手な子には多いプレーです。
 私の担当試合では足の裏を見せるプレーは無かったのですが、割と多く見受けられました。
 ただ、足を上げられたチームが先にボールに触れるのと、
 それほど危険でないと判断したのでで止めずにいました。
 
 ただ、ヒートアップしたり、異図せずに相手に当ててしまうなどがあると考えると自分の判断も
 良かったのかどうか分かりません。
 
・手を使う反則
 私が担当した試合ではそれほど以前より見受けられませんでした。
 2日目はどうなるのか行くことができれば確認したいと思っています。

・その他
 まあいろいろ・・・・・・・

このあたりは我らが小俣レフェリーズ 柴田インストラクター、ムッシュ前部長を中心に議論と検証していかねばと思います。

そうそう、野崎部長のお友達が昨日来てくれました。
彼についてYoutube(ユーチューブ)で検索したところ、こんな動画が出てきました。


アメリカ留学中に撮影したのかな?
彼は高校生の時に苦学していたそうで、お寿司屋さんでアルバイトしていて身につけた技術だそうです(^_^;)

※注意:私は彼の一個人的なファンです、それだけですハイ。


話が脱線したので、ゾノ(前園真聖)が活躍したアトランタ五輪予選の試合をどうぞ


ゾノ凄かったよなあ
ちなみにこの試合に勝って、日本は28年ぶりに五輪本戦に出場が決定したのです。
勝った瞬間号泣した思い出が・・・・・・・
[PR]
by yusuhara | 2010-04-12 10:43 | サッカー(少年団) | Comments(0)