2012年 JA共済杯 総括

日時:2012年5月20日 9:00~
場所:香良洲グラウンド
対象:5年生

まずは会場当番の皆様方に御礼を申し上げます(見ていらっしゃらないと思いますが)

1試合目

小俣 10-3  名張小

スコアの見た目的には大量得点で勝利
相手チームは少数らしく、5年生以下の学年も入っておりましたので手放しで喜んでもいけないが
得点を決めれたことは良かった。また攻撃に関しては相手陣内に入ってから逆のサイドに振る(サイドチェンジ)など工夫が見られたことも良かった。
たった一人の選手をノーマーク、フリーにし、しかも自由自在に走られた3失点は頂けない。

2試合目

小俣 1-2 大成

どことなく似た感じ雰囲気の相手(大成さん誤解しないでね)
大成さんは持っている物を惜しみなく全て出し切ってきてきたと思います。

厚みある攻撃と、躊躇(ちゅうちょ)なく振り切ってくるシュートはうちもマネしなきゃね。

我々の攻撃は一人か二人でやろうとしていた。
こういう時こそ1試合目で見せた「サイドチェンジ」を使って全体でバランスよく攻めるなどできたら良かったね、こういったやりかたで相手のほころび(スペースができているところ)が見えるもの。
つか見てるか?見てる余裕ある?

また個々にみると
・ボールが自分の所に来るときの最初のトラップ(ファーストタッチ)が悪い
・相手選手との距離、間合いを詰めるのが遅い(はるひ、そうた)
・攻撃の時、遅れていく人がいた(上がれ)
・攻撃の時相手の攻撃の選手を全く無視している(ケアしていない)場面があった。
・体力的にはさすが下脇軍団ということもあり問題はなかった。
・秀がGKとしての本能が存分にあると分かった。(インステップキックがおかしいけど)
・翔和もA2に落ちたことで精神的にタフになったと思った(逆境を知る人間は強い)
・課題に対して前向きに取り組んでいる選手は注目している。
・ポジショニングの良い、直哉がいなかったのは残念だった。
[PR]
by yusuhara | 2012-05-23 13:21 | サッカー(少年団) | Comments(0)