20代前半の振り返り その3

明野小学校にて無駄に熱いミニサッカーに興じる週末

伊勢FCにいる知り合いから
試合が中止になったので一緒に練習をさせて欲しいと連絡があった

当時県リーグ2部に所属していた伊勢FCがくるとのことで
異様に気分が高まった

小学生用のコートでのゲーム
向こうは調整、こちらは無駄にガチになっているという
若者が陥りやすい状況

結果はなんとか引き分けたような、勝ったような気もする

「こんだけやれるならチームとして協会に登録すれば?」

と今にして思えば、凄い社交辞令を真に受けてしまう若者たち(俺だ)

そのタイミングで伊勢に社会人リーグができるという噂を聞き、
その担当をしている中村元昭氏(当時伊勢志摩キッカーズ代表)から

あの何かを企むような笑顔で
「おい、伊勢リーグにおいないさ」という声も掛けてもらい

他のチームメートやスーパーバイザー村澤氏の意見も聞こえないくらい

アツクなってしまい、ついに伊勢リーグに強引に加盟することになる

これが、短期的発展とチーム解消というつまづきに向かってしまうスタートとなる
[PR]
by yusuhara | 2016-02-17 12:56 | 思いつくまま | Comments(0)