全日本帯同審判員

5/28 香良洲サッカー場

小俣サッカー少年団は上野の少年団が棄権のため、名張のチームと2試合を戦いました。
結果は 

1試合目 
 小俣サッカー少年団 0-3 名張JFC(前半 0-0 後半 0-3)

2試合目 
 小俣サッカー少年団 0-4 名張JFC(審判準備のため詳細は分かりませn)
 
点差はつきましたが、それは相手が上手いというこことで、絶望的な差は無かったと思います。
体力的なものは、これからつければいいと思います。
久保コーチがしっかりと鍛えてくれることと思います。

さて帯同審判ですが少年団父兄OBの柴田さんと久々に組みました。
サッカーの盛んな北海道で審判をしていただけあり、きっちりとした審判ぶりに定評があり、審判ぶりにも人間的にも尊敬している方です。

主審(Rとだけ表現することがあります)
副審(ベンチに近い側をA1(アシスタントの意味)、反対に遠い方をA2といいます)
予備審判(交代、ベンチのコントロール、審判への補助などを行います4TH(フォース)とよぶこともあります)

今回は副審を1回、主審&予備審判を1回受けることになりました。
柴田さんも私も結構ブランクがありました。
やはり定期的な活動が必要ですね~。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-29 10:39 | サッカー(少年団) | Comments(0)