三重県サッカーリーグ ペルソナ敗れる

2006年11月12日 13:00キックオフ 
場所 伊賀市上野運動公園陸上競技場

伊勢ペルソナFC 0-2 Mie.ランポーレ(前半 0-1 後半 0-1)
a0039065_13672.jpg
曇天の伊賀市上野公園陸上競技場 名阪柘植付近では10時の気温が5℃でした。
私は1試合目11時開始の「阿山 対 古河電工三重」の副審を依頼されたので10時過ぎに現地着。監督一行はすでに現地入りしておりました(」゚ロ゚)」さすが

a0039065_1362672.jpg
ULTLAS伊勢の方々 熱い応援を繰り広げていました。これからも頑張ってください!
a0039065_137439.jpg
選手が円陣を組むために出てきました。応援の横断幕などもありました。選手も勇気づけられていることでしょう。
a0039065_1371584.jpg
円陣の後です。
a0039065_1372658.jpg
ランポーレのスタメン陣、リラックスしています。
a0039065_1374093.jpg
ペルソナ永田主将とランポーレ藤庭主将でトス。主審は2級候補の方です
a0039065_1364429.jpg
晴れたり時折冷たい小雨が降るコンディション 虹も見えました。
a0039065_142486.jpg
おなじみITV取材陣、お客さんも結構入っていました。推定100人くらい
a0039065_1375442.jpg
お客さんも多いので、試合前の挨拶とセレモニーをオープン方式で行います。
a0039065_138770.jpg
ペルソナベンチ 清澤監督と久保代表(中田一三氏は後半からベンチにいらしたそうです)
a0039065_1382183.jpg
開始早々、ランポーレの激しいプレス、ランポーレ栗本監督は中田選手(23)を相当警戒していたようです。
a0039065_1393971.jpg
手前がランポーレ栗本監督(元京都パープルサンガ育成部)
a0039065_1383193.jpg
サイドの中浜選手(6)がランポーレ亀井選手(7)をかわす。
しかしこの日のペルソナは容易に前を向かせてもらえません。
a0039065_1384587.jpg
前半6分、相手右から、ファーポストへの大きなクロスをヘッドで中央へ折り返したボールを鋭いグラウンダーのシュートがペルソナゴールへ
この試合に東海リーグ挑戦権の2位以内へ崖っぷちのランポーレが先制
ペルソナ応援団は見たくなかったランポーレの歓喜

a0039065_1392236.jpg
その後もランポーレの攻勢は続きます。森田選手(1)やDF陣の好守で前半は0-1で折り返します。

*****この間写真なし****
後半開始10分にランポーレ藤庭選手の冷静な折り返しをフリーの選手に決められ、0-2になります。
ペルソナも後半開始早々から激しいプレスで応酬し、ランポーレの体力を奪っていきます。
惜しい場面も何度かありますが、ラストパスがやや中途半端になってしまうところもあり、得点できません。
*******************

a0039065_1395345.jpg
後半残り15分くらい(おおよそ)にPKを得ますが、左に外してしまします。流れがペルソナに傾いていただけに残念です。しかしミスは誰にでもあるのです。

a0039065_1403639.jpg
その後体力がなくなってきたランポーレに対し怒濤の攻撃を見せ、ほとんど相手陣内でプレーします。

a0039065_1401534.jpg
後半まだロスタイムを含めて5分以上あるというところで、ランポーレは体力が尽きている選手もいるのか、ペルソナ自陣で時間稼ぎ、勝利への執念が感じられました。

a0039065_1405080.jpg
試合終了
ランポーレの選手は歓喜するのかと思っていましたが、すべて出し尽くしたといった感じで膝に手をやる選手、膝をつく選手ばかり。相当プレッシャーがあったのだと思います。
ペルソナの選手も今期初敗戦にガックリきていたようです。

切り替えて次節鈴鹿クラブ戦に臨んでもらいたいと思います。

久々に伊勢ペルソナFCの現場にお邪魔しました。
よくよく考えてみれば、3月の三重県選手権と8月のクラブ選手権(いずれも帯同審判にて)以来になります。
ペルソナの選手には「審判ありがとうございました」と感謝の言葉を頂戴しました。ちょっと照れくさくなってしまいましたが(;´∀`)

試合は残念ながら伊勢ペルソナが敗れてしまい、県リーグは上位争いが混戦となりそうです。

※参考ランポーレ公式サイトのレポート
[PR]
by yusuhara | 2006-11-13 09:09 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)