カテゴリ:サッカー(少年団)( 88 )

6月

我が小俣サッカー少年団サッカー部も2014年度が始まり、もう2ヶ月

昨年度から、運営的に色々あって、まだ未解決の問題もありながら

日々ポツポツと事務作業などをやっています

本来なら、もっといろいろな企画や計画をぶち上げるのが役割なんでしょうけど

どうも、そういうことを率先すると「滑る」だけじゃすみません。

地味に、誰かを盛り立てながらやっていくのが性分のようです。

とにもかくにも、怪我、事故などを出さず1年を終え

サッカーにひたむきになれる選手が出てくればいいかなと思ってます

2年生
評判がいいのでしょう、メンバーが増えています。
技量の差が出てくるのでコーチ陣も大変です。

3年生
管理人より、若いコーチが見てくれるのでいい感じになってます。
新人さんの能力も高いので、さるめ杯はイケそうな感じ??

4年生
前向きに走れる、わりと強気な子が多い学年ですね
新人さんも1名加わり、刺激になるような気もします

5年生
相変わらずの大所帯
A1とA2に別れたけど、まだひっくり返せるチャンスもある
技を磨きましょうね

6年生
怪我人もいて万全ではないところもあります
A2の6年生、試合登録してなくてもレベルアップしてもいいわけだから
A1目指してがんばれよ(^^)
[PR]
by yusuhara | 2014-06-02 22:19 | サッカー(少年団) | Comments(0)

人を見下すな

いきなり唐突だったけどね

最近うちに限らず、色んな所で聞く

「人を見下す」ような事

正直、怒るより、呆れるというか

もったいない、自分より出来ないということなどで

見下すために、上手くなりたいわけじゃないでしょうに

人を見下す理由や内容を考えるヒマがあるなら

前を!そして上を向いて、しっかり練習しなさい

そして周りから見たら、「ピリッと」した雰囲気を出せるようにしなさいな

人を見下すような、メンタルの持ち主は

何をやっても成功しない!

(それになあ何かあっても助けて貰えないようになるぞー)

まあ小学生だからね、仕方ないところはあるけどな(-_-;)
[PR]
by yusuhara | 2014-04-26 01:34 | サッカー(少年団) | Comments(0)

2014 JA共済杯

昨日はJA共済杯

5年生で出場したわけですが
2月の伊勢招待といい、彼等と一緒に僕が行くと
雨が降る・・・・・・・

さて試合の方
残念なことに失点に繋がるミスがあった
ミスの責任は選手だけのものじゃない
辛いのはスタッフも一緒だ。

練習は試合を意識すること
口酸っぱく20年言ってきている

マエシンは試合が少なかったにも関わらず、少年時代からよく分かってくれてた

今は試合数も多く、環境的にも恵まれていると思う

だから「頑張れ」とは言わない

大切な事は自分と向き合うこと

誰もリフティング1回の子に、今すぐ1000回やれなんて言わない

キックが10M飛ばないんだったら
10M1㎝でもいい

少しでも前進するように、そして試合で楽しめることが出来るように
いつかピッチで輝く自分を夢見て頑張ろうよ

俺達は、君達が本気になるのを待っている(待てないかもしれないけどね・・・・・)

遥太と大河、優希が、おったらなあ・・・・・・
って、思わすなよ

おまえら頑張れよ(ё_ё)

a0039065_21553413.jpg
a0039065_2157192.jpg

a0039065_21571783.jpg

a0039065_21555023.jpg

[PR]
by yusuhara | 2014-04-21 21:55 | サッカー(少年団) | Comments(0)

4/12(土)練習

4/12(土)練習

管理人のつぶやきは今後こちらに移動します(笑)

本日はスタッフがたくさんいて
充実した練習ができました

新2年生、新3年生に新人さんがおり
それぞれ早くなれることが出来るように練習しました

4年生は本日より
下脇コーチと一緒に指導して頂く、坂本コーチ(久々復帰)に来てもらいました
今日は下脇コーチはお休みだったので、坂本コーチ、大川コーチに来て貰いました
練習の合間の準備や片付けの遅さを指摘されていました。
これから、このチームの中心になっていくわけですから、気持ちも新たに頑張っていきましょう

A2もいい練習をしていました。
ただ選手が、
「なぜこの練習をやっているんだろう」
「試合にどう生かそうか」
という意識が足りなかったような気がします。
練習で100%出来ても試合には100%出ません
であれば練習では”試合を想定して100%以上やらなければ”
とまではいいませんが、
「試合での辛い、悔しい想い」が
どこかへ行っちゃってはいけませんね。
自分自身で練習の内容を厳しく、いいものにしていければいいなと思っています。

A1
ちょっとだけお手伝いしました
(トラップ練習のキックで足を引っ張りましたが・・・・)

なんか大人しい感じがします。
もっとワイワイ、激しく頑張ってもらってもいいかなと思いました。
頑張って肉食系で御願いします(笑)

とはいえ、本日は全体的にとてもいい日でした

日差しが厳しく、また国籍不明と言われかねない日焼けに悩まされてる管理人です・・・
(見学の保護者のみなさん、小学校のグラウンドは地面からの反射もあるので日焼け対策はしっかりと御願いします)

小俣スポーツ少年団サッカー部のブログ
[PR]
by yusuhara | 2014-04-13 02:23 | サッカー(少年団) | Comments(0)

2014年度 スタート

2014年度がスタートしました

いきなりリーグ戦がありました
A1、U10、U11と連日の試合

A1は2戦引き分け

U10は1勝2敗

U11は1分1敗

U12、A1(トップチーム)は厳しいスタートとなりました
勝敗から言っても、いいスタートではないかもしれませんが
子供達は「このままじゃダメなんだ」という気持ちが芽生えてくれたらと思ってます。
自分自身のため、仲間の為に頑張ってください

管理人はU10担当でしたが、皆試合中はオン、試合以外はめっちゃオフと
切り替え方がすごすぎて笑ってしまいました
ええ試合してましたし、子供達がイキイキしてて嬉しかったです。

3試合目はシーソーゲーム、

自分たちで考えてサイドから、
サイドを替えてパスしたり、色々なプレーが出てきました。
カバーリングひとつ取ってもそう、考えていれば、いいプレーができます。

コーチとしては指示せず見守っていました
ハーフタイムも特に指示はしていません。

そんなわけですから、試合中「負けたとしても、いいゲームだな」と考えていました。
試合後、相手チームの監督さんと話をして、お互いにナイスゲームだったと称え合いました。

U11はA1~A3混成チーム
試合に出れない子達もいたかもしれませんが、JA杯に向けて弾みに慣ればいいなと思いました。
寒い中お疲れ様でした

■総会
総会直前の連絡で動揺したせいか、しどろもどろになってしまいました。

その後、イッチィと話をして内容を確認して、前を向いてスタートをすることになりました。
体制も若干変わりますが、チームとして、何か変わるわけではありません

選手を支える、保護者もスタッフもみんなボランティア
トモにがんばって、子供達の張り切ったプレーで楽しんで参りましょう
[PR]
by yusuhara | 2014-04-07 15:42 | サッカー(少年団) | Comments(0)

2月の心境

最近ブログが病んでいるとまた心配をされてしまいました。

I嶋さん大丈夫ですよ
ちょっとだけ病んでます

まあ正直病んでもオカシクないような状況の中で
頑張っている(つもり)なわけです。

代表のようなポジション(副部長らしいので・・・・)

「誰かが行けないときはカバーしないといけない」
「連絡しても返事が帰ってこないと寂しくなる・・・・」
「家庭の事情・・・・・」
「仕事も大変・・・・・・」
「自分の人生キャリアアップを考えると・・・・・」
など悩みは絶えない

そんな中、苦情や相談(実は寂しいくらい殆ど無いが・・・・)
試合の段取り、全体の掌握(100人越えてるから簡単じゃないけど)
などやることはたくさん。
足を引っ張られることもあるし、引っ張ることもある

まあ
グラウンドで子供達の頑張る姿(レベルは関係ない)を見ると
スカッと忘れちゃうんだけどねぇ

年度末までやることはたくさんあります。
彼がどこまで復活するのかなとは思いますが
多分いい感じになるでしょー
[PR]
by yusuhara | 2014-02-13 11:08 | サッカー(少年団) | Comments(0)

イジられて

このブログでのボヤキを

「コーチ こうかいしとんの」と、いたいけな少年にイジられて

ちょっとびっくりな管理人です

きっと、その家庭では3秒間くらいは話題になったはず

(/ω\)ハズカシーィ
[PR]
by yusuhara | 2014-02-04 15:12 | サッカー(少年団) | Comments(0)

近況

少年団も

プチトラブル的な事が相次ぎ(プチじゃねーだろってお怒りの方もおるようで)
皇后杯運営をキャンセルしなくてはならなくなったりしましたが

解消できてきたおかげで、少し良くなってきそうな雰囲気もあります

そうそう先週はイベント任務中に電話とメールが殺到し目眩がしました
帰ってからも電話、メールがひっきりなしで、休めず・・・

でも、連絡くれるからこそ現状が分かるわけなので
その辺を理解しながら頑張っていこうかと思っております。

というか
俺、隠居してたんですけどね
ちょっと「でしゃばり」な気もしなくはないです。
[PR]
by yusuhara | 2013-12-05 18:40 | サッカー(少年団) | Comments(0)

ブレる

先日のリーグ戦会場で思ったこと。

ついつい「目先の勝利」が気になってしまっていた。

たまには追い込んだほうがいいのかなと思ったが
選手たちには単なる「プレッシャー」以外の何物でもなかった。

4年生の保護者コーチの方の姿勢を見ても
自分の感覚は”変だ”と思わされた

試合だから「勝とうね」ということは大切だけど

会場で一喜一憂している他チームを見ると、

つい勝利のために「変な近道」をしようとしてしまう。

こんな私みたいな指導者は失格である。

冷静に選手たちの力を把握し、彼らの一人一人に最良な方向性を示すべきだと考えさせられた。

本当に情けないと自戒しています

サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)

池上 正 / 小学館



一度読んだのになあ・・・・
だめだねえ

いいことがひとつ
伊勢YAMATO 残留おめでとう(^^)
[PR]
by yusuhara | 2013-10-21 17:41 | サッカー(少年団) | Comments(0)

リーグ戦

サッカーの上達には"試合がいい”ということで、ここ数年リーグ戦をしっかりこなして来ています。

トーナメント戦だと後悔だけが残る場合もありますが

リーグ戦だと
「あの時こうしてたら良かった」
「あのシュートが入っていれば」

「今度こそは!」と奮起して試合に望めるようになるのかな?

と思ってます。

さて 我が少年団の6年生

リーグ戦9位までに与えられる三重信用金庫杯への出場に黄信号が灯っています

管理人の記憶違いで当初8位だと思っていましたが

9位までオッケー

もしもですが
昨日の試合、一つでも勝っていれば・・・・・・・・・

まあ
止めておきましょう

最後までドキドキさせて頂きましょう

頑張れよー
小俣の6年生~
[PR]
by yusuhara | 2013-09-09 08:33 | サッカー(少年団) | Comments(0)