シューズリニューアル

a0039065_20302726.jpg
10年前に買ったスパイクが限界を迎えました
1号がまだ1歳の時、サッカー活動は殆ど遠慮してた次期です。

a0039065_20305548.jpg
新しく購入
今は家族を放っておいてサッカー活動中(でも気力のみ)

上のシューズを買ったのは2005/2/5
下の新しいシューズを2015/2/4

ほぼ審判用とはいえ10年よくもちました
試合でも結構点を取らせてくれた旧スパイク

ありがとプレデター( ;∀;)

あっそーだNoji監督 Lよろしくです(笑)
[PR]
by yusuhara | 2015-02-04 20:32 | 審判活動 | Comments(0)

審判日記9月

気合いが入り、大事な反省も、勉強もおざなりにした今日この頃

ワタルⅡ氏に来て貰い
審判ぶりを見てもらうことに

結果、反省しきり ワタルⅡ氏が年下故にちょっぴりムカッときたが(ウソ)

・アフターで入ったチャージの判定
・8人制での1人審判の動きについて

レクチャーを受けました
ファールの基準に関しては、いつの間にか狂っていたようです。
判定を下す立場でやると、見えてないところがありました。

なんでもかんでも1人審判制のせいにしていたようですが、そうでもないようです。
やはり思い切って見てもらって良かったなと思いました。

独りよがりはあきませんな
またワタルⅡ氏等々に見てもらいたいなと思いました。
[PR]
by yusuhara | 2014-09-24 16:40 | 審判活動 | Comments(0)

審判日記 8月

某食品製造会社さんが冠の試合の審判をしてきました。

4種8人制1人審判

偶然か神のいたずらなのか、好カードを割り当てられる

この試合身体能力の高い両チームのカウンターや縦パスが入るのが恐ろしく、ペナルティエリア周辺に行く気にならない、なれなかった。

また緊張感もあり、口の中が乾く(実は朝から喉が痛くて、風邪薬を飲んできた ドーピング?)

こんな状態でオフサイドや微妙な接触プレーが見えるのかという疑問もよぎるが
集中を欠くわけにはいかない。

ベンチからは自チームの選手に触れると
「押してるやろぉぉ」、「まじか??」と社会人時代に選手から聞こえるような声も聞こえる

まあ自チームの選手可愛さに言うのも分からんではないし
聞こえてくるが、社会人時代に聞こえてくる声からすればたいしたことはなかった。

正直やりれた感もなく、無難目に試合を終えた。
8人制だからこれでいいのかもしれない
でも該当チームからすれば不満もあるだろう

でも審判だって、不満や、やり切れない思いをしているのである。

その後、仲良くして頂いている方のレフェリングを拝見した

その感想は
「俺は何をやってきたのだろう・・・・・」と
制度に不満を言って、適当にやる口実を見つけた気がした。

hogeちゃんにもダメだしを喰らい(hogeちゃんはそのつもりは無かったろう)

近年にない猛省

2試合目は不幸にも当部のチームが3位になったためにブロック決定戦の主審が割当ったので
謙虚に頑張ろうと思い、主審を務めさせて頂いた

出来は良いかどうか判らなかったし、自己満足でしかないと思うが少しは改善したかもしれない。

やはり他の人の審判を見て刺激を受けたことは大きかった。
これからも上から目線でなく、
「自分がどういう審判員であるべきか」を念頭に置いて頑張りたいと思った。

まだまだ本格復調には程遠いが、自分の置かれた立場でできる最大限のことをやりたいと思う。

でも、こんなに走らないといけないのなら、新しくやりたいという人は
尻込みするだろうなあ・・・・・・・

とは今でも思う・・・・・

頑張れ辻田さん!
[PR]
by yusuhara | 2014-09-01 17:26 | 審判活動 | Comments(0)

天皇杯翌日、団の5年生の試合がありました。

いつもこういったイベントの翌日はオフの事が多いのであるが

9:30からの審判があたっていたので行かざる得ませんでした。

さて8人制は1人審判、

①オフサイドもファールも全部見極めようと頑張るか
②当初の8人制の目的通り、選手の自主性を促すか

の2通りです。

実は今までは②でやることが多かったのですが、自分的に納得が行かず
最近は①を選択しています。

11人制のように副審を挟んで動く方法ではなく
自分の場合は奥側にポジションをとり、たまにベンチ前のほうにヒラーリと動くのが常

さて対戦はうちと比べると次元の違うチーム

まあ、結構前に後ろに忙しい
両チームともサイドを使おうとはするが、蹴る能力があるので、結構前後に忙しい。

しかも両チームともセルフジャッジが多い(←8人制の趣旨から間違ってない)
どう考えても「オメーは見えてねえだろう」てな選手も言ってる。

あまり激しいようなら試合を止めて注意するところだが、とりあえずしつこくないのでそのままに

やはり遠いサイドは見極められないことが多かったので
ハーフタイムに予備審の隣町のイケさんに聞いてみる
「やっぱS字で動くのがいい」ってことだったので

体力と相談しながら、ベンチサイドにもポジションを移すことにした。

後半、まあ走れた。

Aチームの攻撃時、後方斜めから微妙な位置でBチームから「オフサイド」の声
自分もライン上では無かったが、オフサイドが明確では無かったので流してしまう。
(事実はビデオでもないとわからない)

そこからゴールイン

だいたい、自分でも「?」となった時ほど得点に絡んでしまうことが多い
(こういうときに1人審判制を呪うことになる 審判する人減るわな)

得点を取られたBチームは不満を言うコトもなく(思ってたかもね)
KICK OFF

Bチーム、今度は後方からのロングボールに、FWがうまくラインをかいくぐりトラップしシュート
(ナイストラップにナイスシュート)

運良く、ライン上にポジションを取れたので、バッチリオンサイドを確認

すると失点したAチームのDFは
「オフサイド!」と不満そう(まあ気持ちは分かる)

「しつこく言ってくれば、注意しようか」と思ったが、
キャプテンがそれを制し(技術もメンタルも凄い選手だと思った)

KICK OFF

アディショナルタイムあたり

リードされたAチーム 諦めずに反撃
Bチームが突破しようとしたAチームの選手をガッチリホールド

「こりゃさすがに警告だ」と思いプレーのあった位置へ

当該選手にイエローカードを提示

これがイカン

残り時間が少ないと言っても、
選手にしっかり注意すべきだったかなと後悔

ただ、攻撃しているチームからすると「時間稼ぎ」に加担しているように見てるかなと思い
(ちゃんどアディショナルタイムに加算しますけどね)

試合を止めて
ブッキング(カードにチーム名、選手の背番号、時間、警告の理由を書く

「Bチーム、◯番、30+1分、ラフ・・・ 違う反スポやな」とブツブツ

再開の笛でFK

その後試合終了となる

それにしても、8人制の1人審判というのは、だいたい後味が悪い。
今やリーグ戦も全日や新人戦に絡む、「結果」を求められる試合である。
一応真っ当かどうかは別として、自分もそれなりに経験があるものの
後味が悪いことが多いのである。

始めたばかりの人は副審などのサポート無しに審判をやり切れるのだろうか
(結構やりきっている人が多いけど)

最近は3人制になったきてはいますけどねぇ
[PR]
by yusuhara | 2014-07-08 16:16 | 審判活動 | Comments(0)

笛買いました

多くの人の「何かやるやろ~」という期待を裏切り

a0039065_1426789.jpg


ドルフィンプロにしました(´∀` )

4月22日の雨のU10リーグ戦で審判バッグ内にあるはずのコルク笛が無く

慌てて伊勢MTKの○堀先生にドルフィンプロをお借りしました。

ちっak○堀先生、いい男はさすがに限定色を持っていましたぜ。

赤○先生ありがとうございましたm(_ _)m

滅菌してもらったでしょうか??

僕の変態が遷ると問題ですΨ(`∀´)Ψケケケ


ミヤケ兄さん 僕はコルク無しにしました。

岩井さん、頂いたバルキーンのフリップグリップを使わせて貰います。

垣内先生、中澤師匠、僕にはバルキーンが遠かったです(つД`)

実力もさることながら

費用的にも・・・・・・・

あー面白くない記事だな

さて、

仕事終了後はガーデンで会議だす

明日もガーデンで会議だす

明々後日も協会で会議だす

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌
[PR]
by yusuhara | 2012-04-27 14:37 | 審判活動 | Comments(0)

ハナクソ?

昨日の地元4種の試合(8人制)での出来事

ラインアウトで微妙なワンタッチを確認して、ゴールキックにした

子供達から「?」という雰囲気のつぶやきがもれ

「こいつハナクソ」って聞こえた気がした

気がした、いや幻聴だろう きっとそうだろう

まあ判然とせんかったので対応はしなかったし

ひょっとして・・・・・・・・と思った事も事実

ちょっと引きずりつつも、なんとか立ち直った。

後半、自分が確認出来ないところでタッチからボールが出た

両チーム「マイボール、マイボール」と「見極めれないだろう?」ところからも声がした

「こりゃ正直に分からんかった」と思ったので

子供達に「フェアに決めてくれ」と言った

そしたら子供達が「わいわい言いながら」自分たちで決めた

これでいいじゃん

そう思った

8人制審判で90%正確な判定を求めることは不可能

ならば、主旨の通り、プレーヤーがフェアに決めれば良い

そうすれば審判のなり手も増えるだろう

現状の8人制一人審判は、理想と違うことに気がついてなければならないし

違うなら勇気を持って正すべきだと思う

別の試合なんだけど、ベンチから「マイボール」って言っていることも間違っている

異議じゃないと思うけど、スタッフがドシッと座って言うことじゃない

もちろん、うちだって同様、異議は言ってしまうこれは大いに反省はしなくちゃならない

審判が成長する要因を作らなきゃならない。

いつになったら、審判員も指導者も冷静に話しをすることが出来るのだろう

言っている当人がリスペクトしてかなアカンわな


それはさておき、昨日の自分のクソ審判ぶりはなかった・・・・・・・・・
[PR]
by yusuhara | 2011-11-28 17:14 | 審判活動 | Comments(0)

審判服

格好良く言うとレフェリーウェアという

自前のレフェリーウェアを購入したのは小俣FCが出来てから数年経ってから
当時サッカー部のない中学生を

当時、毎年末に行われていた伊勢市サッカー協会主催の中学生の交流大会に
帯同するようになってからであるから

何年前だ??

当時、朝尾兄が中学生だから(~ヘ~)ウーン10年前かな

おだてられてその気になり26歳くらいから審判活動に継投するようになると

実力を上げることより、見た目を気にするという本末転倒というか救いようのないバカタレ的行為

でガンガンレフェリーウェアを買うようになる。

アディダスがモデルチェンジをする度に購入するように

’90イタリアW杯モデル?の長袖 1

’94アメリカ大会モデルの半袖(白) 2

’98フランス大会モデルの長袖、半袖 3、4

その後の基本モデル半袖 5

’00ユーロ大会の黄色長袖2枚、緑色 6、7、8

’02日韓大会(おっと韓日って書かないと怒られるか)の黒 9

’04ユーロ大会の黒 半袖、長袖 10,11

(おいチーム作れるぞ・・・・・orz)

少年団に寄付したり、あげたり、貸して返ってこなかったりで

いま手元には3枚のシャツにパンツが2枚、

実はパンツはヒモがとれたり、毛玉ができたりで

悲惨な状態なのです。

しかも黒色のポリエステルは紫外線に弱いのか、色が変色しやすく

汗をかいて、直射日光にやられるとだんだん黒が赤みがかってくるんです

メーカーが使う素材によっても違うのかもしれませんね。


今使っているレフェリーシャツはインナーシャツが一体化になっており便利なんですが

着替えるときに裸を晒すことになるのでこれはツライ

見せられる体ならまだしも・・・・・・(-_-)

それまではレフェリーシャツの下にインナーシャツを着ていたので問題はなかったのですが・・・・・

インナー一体化のシャツにインナーを着てみましたが

暑いのですねコレが


まあ結論から言うと、色々屁理屈つけて購入の言い訳にしているんです。

半額以上で購入できたんですね レフェリーウェア

助かります(^o^)
[PR]
by yusuhara | 2010-10-15 18:29 | 審判活動 | Comments(0)

映画『レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏』公式サイト






映画『レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏』予告編

これを見て、審判が上手くなる

ってわけじゃないでしょうけど

是非見てみたいと思います(^ー^)
[PR]
by yusuhara | 2010-05-24 16:47 | 審判活動 | Comments(0)

日時:2010年2月28日 9:00~15:00
場所:三重県営鈴鹿スポーツガーデンメイングランド第2会議室

さて本日は3級審判(サッカー)インストラクターの更新講習会

講師は兵庫県から1級審判インストラクターの柳沢和也さんをお迎えして行われました。

a0039065_2119999.jpg
(社)三重県サッカー協会 審判委員会インストラクター部長 稲垣誠氏より開会の辞

a0039065_2120227.jpg
(社)三重県サッカー協会 審判委員長 福岡幹男氏(1級審判インストラクター)より開講についての説明

a0039065_21204029.jpg
社)兵庫県サッカー協会 審判委員長 柳沢和也氏より開講の御挨拶

a0039065_21213234.jpg
用意されたテキストと資料とお茶(^^ゞ

a0039065_2121575.jpg
結構気楽に構えていましたが、グループディスカッションに発表ありで数年分の冷や汗と恥をかきました(x_x)
質問もしどろもどろで私だけバカみたいでしたし('_`)ウゥ
でもバカになる事も貴重だと前向きに捉えました(←やはりバカ)

a0039065_2122857.jpg
午後からはオフサイドの判断について、プラクティカルトレーニングをやりました。本当は外でやる予定でしたが、強風と津波(←津波は違う)の関係で室内で行いました。体験第1号は大矢さん。この後、私もさせて貰いました。
というかカメラで撮影して知らんぷりしてたら当てられちゃいました。

a0039065_21224424.jpg
その後、プラクティカルトレーニングの様子をビデオで分析

気の抜けない緊張感のある更新講習会でした。

もっと、というか
かなり勉強しないといけないなと・・・・・・(~ヘ~)ウーン

感じました。

一緒に行って貰った柴田さんは、考えがはっきりしてますし、意識が高い人でした。
審判委員会にとっても素晴らしい人材の発掘だったのではないでしょうか。


そういえば講師の柳沢氏、どこかでお目に掛かったなと思ったら。
Jの試合のビデオで拝見したことありました(^_^;)

凄い方に来て頂いていたのですねw(゚o゚)w オオ-
貴重な体験でした。

追伸
福岡委員長もJでやってましたし、凄いんですよ(^o^)
[PR]
by yusuhara | 2010-02-28 21:38 | 審判活動 | Comments(4)

更新講習会

毎年、この季節になるとサッカー・フットサル更新の講習会があります。

登録審判員の皆さん更新手続きをお忘れでないでしょうか??

さて私はすべて3級(実際は惨級・・・・)なので

2月14日(日)フットサル審判員更新講習会(津)
2月21日(日)サッカー審判員更新講習会(伊勢)
2月28日(日)インストラクター更新講習会(鈴鹿)


があります。

受講側としては面倒に感じる方もおられるでしょうけれど

審判委員会の方々の努力もあるのでしょう、

近年講義内容が充実してきていて、充実してきております。

また講習会場で久しぶりに会える方々もいて、楽しみにしております。


更新講習会の内容はサッカー及びフットサルは約2時間の座学

しかしインストラクター講習は1日あります、しかも「運動できる服装で来なさい」とあったので

正直((((゜Д゜)))ガクガクブルブル しております・・・・・・・・・

延々と走らされたり、延々笛を吹き続けたり、延々旗を振り続けたり

そんなことの無いように願うばかりです。

(おそらくJFAでやってたり、国際審判員がやっている審判トレーニングのデモがあるのでは??と期待したいです)
[PR]
by yusuhara | 2010-01-14 13:20 | 審判活動 | Comments(0)