全日本帯同審判員

5/28 香良洲サッカー場

小俣サッカー少年団は上野の少年団が棄権のため、名張のチームと2試合を戦いました。
結果は 

1試合目 
 小俣サッカー少年団 0-3 名張JFC(前半 0-0 後半 0-3)

2試合目 
 小俣サッカー少年団 0-4 名張JFC(審判準備のため詳細は分かりませn)
 
点差はつきましたが、それは相手が上手いというこことで、絶望的な差は無かったと思います。
体力的なものは、これからつければいいと思います。
久保コーチがしっかりと鍛えてくれることと思います。

さて帯同審判ですが少年団父兄OBの柴田さんと久々に組みました。
サッカーの盛んな北海道で審判をしていただけあり、きっちりとした審判ぶりに定評があり、審判ぶりにも人間的にも尊敬している方です。

主審(Rとだけ表現することがあります)
副審(ベンチに近い側をA1(アシスタントの意味)、反対に遠い方をA2といいます)
予備審判(交代、ベンチのコントロール、審判への補助などを行います4TH(フォース)とよぶこともあります)

今回は副審を1回、主審&予備審判を1回受けることになりました。
柴田さんも私も結構ブランクがありました。
やはり定期的な活動が必要ですね~。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-29 10:39 | サッカー(少年団) | Comments(0)

ホームページアクセス数

ホームページのカウンタを変更してみました。
変更の際にホームページのアクセス数(閲覧数)を見てみましたら、結構毎日アクセスがあるものです。
以前のカウンタはブラウザ(ホームページを見るソフトの総称)で更新ボタンを押すたびに1回カウント(加算)していましたが、今度のものはそういうものでなくなりました。
毎日ホームページを見ていてカウンタの数字があがっていくことに気が付きます。
私は管理者ですので、時間帯別の数字も確認することもできます。
夜9時ごろがアクセスが多いでしょうか・・・

そこで思うのは、どういう方が見ているのかということです。
小俣サッカー少年団の関係者の方なのか、外部のホームページのリンクからお見えになる方か?
外部のリンクでは、
津工業サッカー部伊勢市サッカー協会Off The pitch(長崎県の高校サッカーの監督のホームページ)
と相互にリンクしています。

実際お役に立てているかどうかは分かりません。
試合の結果も当団の結果が主ですし。

あと御意見を頂けるとうれしいと思っています。
御批判はほどほどに(^^;)
[PR]
by yusuhara | 2006-05-17 09:19 | ホームページ運営 | Comments(0)

平成18年度 三重県サッカー協会 地区協会会議(及び事務局会議)
報告者 鳥羽市サッカー協会 檮原 渉

日時 平成18年5月21日 16:00より
場所 鈴鹿市算所 社団法人 三重県サッカー協会事務所

出席者 
嶋津専務理事、中條事務局長、杉山常務理事、伊藤(鈴亀)
札野(中勢)、川瀬(伊賀)、堀(東紀州)、檮原(南勢) 

欠席  
浅野(北勢)

【討議事項】
1.杉山常務理事あいさつ

2.役員交代について
東紀州 溝口氏 から 堀氏 へ 交代とのことです。
正式には7月の総会で承認後となります。

3.CHQ地域協会組織強化(資料添付)について
①平成17年度の状況報告(添付資料参照)
県内の県協会未加盟の1種(社会人)登録チームについて、前年度各市町村協会にアンケート を依頼しました。
有効回答数が非常に少なく、南勢地区からは回答はありませんでした。

②平成18年度の活動予定
各市町村協会との意見交換会を行う。
組織として県協会と整合性を持たせること 例:委員会の構成など

上記について県から地区への訪問会議(2時間程度)を実施する。
参加者:各市町村協会からの参加者は、理事長、事務局長を予定して下さい。

時 期:後日調整を行います。(金土日くらいで)
費 用:CHQからの予算を充てる。(会場費、食事代等について要領収書)
内 容:
・Web登録について       ・地区協会負担金について
・各協会総会資料提出について  ・支部組織強化について
・県協会に対する要望      ・その他

4.WEB登録の確認について
2次承認について、確実に実施願います。

5.平成18年度地区協会事業

①負担金について 
各市町村協会にてチーム数を拾い出して下さい 後日資料メール(再送信)

②ガーデンカップ大会(U-13)について
平成18年12月17日(日) メインで指導者もゲームに参加できます。


参加した感想、及び雑感

1種社会人の県協会登録(=日本協会登録)が減少傾向にあるのは事実です。

■登録をしない理由
・サッカーを”楽しむ”だけであるならば、別に日本協会登録を行う必要がないという意見
・フットサルの普及(人数的、体力的(?)気軽に楽しめる)
・登録費用と受けるメリットのバランス
・審判登録などの問題

■登録をして貰えるためのアイデア
・登録を行うことで得ることの出来るメリットを考える
・登録区分の見直し(?)
・県協会との接点を創る(市町村協会リーグの代表決定戦を行うという案)
(かつては県民体育大会等で各地区の代表チームによる県大会がありましたが、今は30歳以上、40歳以上の大会になっています。)

各地区理事間で議論は活発に行われました。

一番費用の高い1種・社会人がメリットを受けることができるため色々考えていきたいと思います。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-16 11:24 | サッカー協会(三重県) | Comments(0)

日時 平成18年5月18日(木)19:00より
場所 鈴鹿市算所 三重県サッカー協会事務局

<結果報告は会議終了後 後日>


要覧作成の委員に選ばれました。
第1回は5/1でしたが、発熱のため欠席させて頂いております。

・個人情報の取り扱い
住所等が掲載されてないため使いにくいという意見もありますが、すべての会員に承諾を取る必要があるため、今年度も前年度より引きつづき住所等の掲載は行わないということになります。

個人情報保護法案のために、不便になったと感じることが多々あります。
プライバシー保護が適切に行われるような社会になって欲しいと思います。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-16 11:21 | サッカー協会(三重県) | Comments(0)

県リーグ第2節など

【県2部リーグ】
Oくんより電話で結果を聞いたところ

伊勢FC 1-2 松阪COFC の結果だったようです。
これで0勝2敗 まだまだ立ちなおるチャンス有りです頑張って!

【県1部リーグ】
FCペルソナ伊勢 4-0 阿山クラブ
詳細はFCペルソナオフィシャルサイト

何やら、ウルトラスができたとか・・・
応援幕が貼ってあるのは気付きました、「ウルトラス」というのは熱狂的サポーターという意味でだと思います。
声はでておりませんでしたが、会場を盛り上げるのには必要な存在です、期待しましょう。

【全国自治体大会県予選】
遅くなりましたが、友人津村君の所属する伊勢市役所は予選で敗退してしまいました。
仕事や家庭の都合で練習ができない、職場のチームであるので新旧交代も難しい状況だとは思いますが、頑張って欲しいと思います。

結果と比較して、個々の実力は他のチームと劣るとは思えません。
どんなチームでもメンタリティとチームの完成度を高める必要があると思います。
今年は伊勢の社会人リーグに参戦すると聞いています。
是非試合機会を増やして、いいチームになっていって欲しいと思います。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-15 08:55 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)

2006年度 第1回 三重県サッカー協会理事会報告
日時 平成18年5月9日(火) PM19:00~PM22:00
場所 鈴鹿市算所 清和公民館

欠席 久鬼常務理事、北寺1種委員長
遅刻 川崎常務理事

【討議事項】
①事務局員パートの条件検討
協会事務局では、WEB登録や決算報告、JFAからの要請事項等で中條事務局長の負担が大きくなっております。
今回サッカーに関する諸手続や事務手続きに長けている方をパートタイム勤務していただくことになります。
前回の総会後の理事会にて、パートの時給を¥677円としましたが、他の理事より「能力を考えてもあまりにも少ないのではないか」という声もあり、常務理事会にて再検討されました。

  時給 800円( 月32時間/週8時間程度/年間 384時間)
  年間¥307,200円程度を予算計上することになりました。

②総会出席の動員について

資料の通り、出席者が少ない現状であります。
総会では討議をする時間を設け、今後の問題点等も活発に議論されており、同じサッカーファミリーとしてJFAや三重県サッカー協会の動向についても十分説明がなされます。
また、3/21には抽選でグッズを配るなど参加して頂くよう努力も行っております。
是非、次回7月の理事会には参加をお願いしたいということです。
特に我々南勢地区や、紀州地区については鈴鹿より遠方の地域のものについても配慮はありますが、積極的な参加をお願いしたいとのことです。

7月には野洲高校 山本監督の講演を予定。
(総会時間前に野洲高校対三重県U-15?等練習試合も検討したい)

理事会での決議等内容
 原案の参加人数は登録チーム数×10%として算出。
 原案の通り会員出席者を増やす努力を各種別にて行っていただきたい。
 参加目標人数に達しない場合は予算執行額を減する。

③東海サッカー協会理事4名推薦について
菊山常務理事、川崎常務理事、後藤常務理事、久鬼常務理事

④三重県体育協会評議員推薦について、他
三重県体育協会理事 川崎常務理事が留任
三重県体育協会評議員に後藤常務理事を推薦

⑤組織図見直し訂正について
添付ファイルを確認してください。
担当常務理事はオブザーバー的な立場です。
会議等出席を要請する際は、弁当くらい出してあげてください(嶋津専務理事)

⑥サッカー協会エンブレム作成の件
三重県サッカー協会にはエンブレムがありません。
現在、担当理事の懇意にしている方にデザイン下案を作ってもらいましたが、インパクトに欠けるという意見もあり公募を行うことを検討することになりました。
このエンブレムをTシャツに付けたりなど展開できればとの意見あり。


⑦Jサテライト時のサッカー教室参加者(地域)選定の件7/23ガーデン
7月23日 鈴鹿スポーツガーデンメインにて
14:00より名古屋対甲府のサテライトリーグが開催されます。
この日の前座のイベントとして10:00より
名古屋グランパスエイトサッカー教室が開催されます。
今回教室の参加地域として、南勢地域でどうだろうかという意見がありました。

参加対象:南勢地域の加盟チームから小学校5年生~6年生(実力を伴えば4年生も可)
参加募集人員:150名~200名(不足の場合は鈴鹿市協会より補充)

※サテライトリーグの観戦にはチケットが必要です。
チケットは4種と地域代表に割引チケットの斡旋があります。

※伊勢の4種委員長奥井氏から、各地域に展開を依頼しております。

【報告事項】
①キッズプロジェクト委員会より報告
キッズプロジェクトについて後藤常務理事より報告
キッズリーダーインストラクター要請講習派遣 5/19~5/21 JSTEP他
派遣氏名:友田勝、澤田聖志(技術委員会との調整が不十分であったが了承)

普及活動
1.U-6~U-10の活動調査(アンケートを配布予定)4~10月
2.芝生広場等会場調査                4~10月
3.キッズリーダー希望調査              4~10月

イベント
 7/ 1  名張市夏見運動公園野球場
10/ 9  鈴鹿市県営スポーツガーデン
11/25  伊勢市朝熊新グランド
 1~3月  桑名市・いなべ市等
 1~3月  津市・松阪市等
 1~3月  伊賀市等


サッカー交流会 等  9~3月 名張市で月1回試行する
(NPOファミリアとの共催実施)

巡回指導の実施
 名張市において試行 9~3月 試行実施

関連団体連携
1.私立幼稚園連盟、私立保育園連盟との連携(現況調査・今後の展開希望等)
2.名張市との連携(モデルとして)

(討議)
キッズの在り方について会長、副会長含め、珍しく激論が交わされた、
キッズの後藤常務理事から全国幼稚園サッカー大会などを開催しているむきもあるが、競技指向ではなくCHQの指針に沿った形で活動していくこととしたい。
伊藤(1種:大学)よりも、子供達が楽しく遊べるような機会を設けるべきとの意見。
ということで、登録数を増やそうなどという意図ではない、ソフトで自然な対応を行っていく
という意見でまとまった感があり、内心ホッとしました。
今後ホームページにて活動の在り方や、参加をしたいと思わせるような告知活動や情報提供に努めていくことが確認された。

②要覧作成委員会より
7月の総会に向けて、今年度の要覧作成委員会がたちあがった。
委員長は高井常務理事、檮原も委員として参加しております。

要覧広告の募集を行っております。
日程に余裕が無く、5/26に原稿締切となっています。
広告協賛費用 A4前面 \20,000,A4 1/2サイズ \10,000,A4 1/4サイズ 5,000円
南勢地域についてもよろしくお願い致します。(詳細は檮原まで御連絡下さい)

※個人情報の取扱いについて
個人情報保護法案の施行のため、各担当者の住所、電話番号を掲載しなかったため
要覧が使いにくくなったという意見もありましたが、今年度も昨年度同様、引きつづき個人のプライバシーに配慮することになります。
次年度以降どうするか、どうあるべきか御意見を頂戴したいと思います。


③「忍びの里」大会終了報告
伊賀FCくの一が優勝しました。
詳細は県協会ホームページにて

④HP運用に関する連絡事項

・各種委員会より情報提供をお願いします。

・現在、技術、2種、審判、フットサル、専務理事が委員会独自で作成、運用
(トップページは協会事務局担当)

・ホームページの作成、運用変更について
 各委員会からの情報 →菊山(HP担当チーフ)→事務局(中條・菊山)
                 →Cynet四日市(CTYケーブルテレビ関連会社)
 という経由で更新をしている。
 今年度より菊山配下に檮原を更新の補助(アシスタントして)依頼し、了承された。

⑤末松氏(顧問の件)
鈴鹿市末松氏について、高齢ということを考慮していく

⑥個人表彰の件
前審判委員長の久保氏の3回忌とあわせて、表彰を行うこととなった。
会長、専務理事等で久保家に砲門を予定しています。

【各委員会報告】
技術:国体(成年)の選考会について書面による案内を行った。
「書面ではけしからん、直接挨拶に来い」という意見があったが、諸般の事情を考慮して頂くことになった。今後もこういったことについては御協力願いたい。

2種:2種のホームページにウイルスが感染し、現在閉鎖中です。
津工業のホームページが情報が速いのでしばらくこちらを見て下さいとのこと。
http://www.mie-c.ed.jp/ttu/html/soccer/indexframe.htm (津工業サッカー部)

大学:県リーグの登録チームが少ないため、試合機会を増やすために岐阜県と共催を予定しています。上位チームが東海リーグへの挑戦権を得ます。
フットサル:ビーチサッカー三岐予選を6/11(御殿場海岸)に開催します。
参加をお願いします。(ホームページ等で告知予定)

キッズ:報告済

フェアプレー:マッチコミッショナーの養成研修を行う予定です。
試合等に関して未登録問題とうもありましたので、大会時の選手証の確認等をお願いします。
学生選手について、サッカー以外の不祥事(暴行事件)等について、教育委員会や学校からの
処分があればサッカー協会としては、処分を行わない方針(野洲高校選手の暴行事件から)

事務局より:
・WEB登録の一次承認を進めて下さい(登録料の納付状況を考慮しつつ)
・各部の決算をもとに県協会の決算作業を進めている。
・FIFA公認の映画「GOAL」の割引券配布
・理事宛、名刺作成 追加等連絡下さい。
・県大会等の表彰式については、前田副会長が今年度も受けます。
当人とよく調整のこと。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-10 18:22 | サッカー協会(三重県) | Comments(0)

2006年度開幕戦

三重県サッカーリーグが始まりました。

【県2部リーグ】
私が少し在籍させて貰った 伊勢FCは朝熊Gで鈴鹿蹴球会に1-3と敗れてしまいました。
今日は雨と強風の最悪のコンディションでした。
雨中戦に慣れてない選手が多いため、いつものパスワークが見られませんでした。
雨中戦の戦い方について経験を積んだのではないでしょうか。
切り替えて次節5/14の松阪COFC戦に臨んで頂きたいと思っています。

【県1部リーグ】
雨天のため、会場を朝熊(クレーコート)に移して、
伊勢ペルソナ 対 桑名FCの試合がありました。
詳細はFCペルソナオフィシャルサイトにて

【私はそうさ、アシスタントレフリー】
FCペルソナの方から審判(アシスタント)を依頼されたので、会場に向かいました。
凄い雨でも中止にならない県リーグですが、さすがにラインも引けない状態だったので
担当のランポーレ対CSC三重戦は中止になってしまいました。

せっかくですので、伊勢FCの審判担当の試合があったのでそちらでアシスタントを務めてきました。
ACLEO 対 松阪COFC 戦
自分自身はよく走れたし、見極めもまあまあだったと思います。
主審のN氏もよく副審を確認してくれる審判なので、やりやすかったです。
やはり雨の日は調子がよいもんです(実は雨好き)
LEOは若くて技術もスピードもあるのですが、少しマナーに欠けるそんな部分も見られました。
まあ、1部からするとおとなしい方だと思いますけどね。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-07 22:21 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)

県民体育大会が参加資格が30歳以上、および40歳以上の大会に変わってしまうと言うことでオープン参加のトーナメントとして最後の大会になった年です。

この大会では選手選考も昨年の反省から更にオープン化し、強力メンバーを集めることになりました。

久保選手(龍谷大学体育会サッカー部出身、現少年団コーチ、伊勢ペルソナFC代表)
川井選手(静岡FCの前身である、やまき屋クラブに在籍、現伊勢ペルソナFC)
小西選手(京セラ 京都パープルサンガの母体となった京都紫光クラブに所属)
堀選手(京セラ 関西学院大 体育会サッカー部 現在は中国へ赴任されたようです)

本年度も出場枠が南勢地区に2枠あるということで、望んだ今大会
私はこれまで怪我をしたことがなかったのですが(たいして鍛えていなかったツケで)
練習のしすぎ(週5日)で右膝半月板に異常を来していたために主力からは外れていました。
というか、レベルがあがって出られなかった。

予選一回戦は志摩に危なげなく勝利。
(志摩もフルメンバーで来ていたら相当強いはず)

決勝は伊勢市との対決。
この試合は白熱し、堀選手の活躍で先制するものの
逆転を許し敗戦。
なにやら得点に絡む疑惑の判定があったと記憶(ハンドでゴール?)していますが、負けは負けです。

本選は鈴鹿スポーツガーデンで行われました。
ワールドカップキャンプ地に立候補予定というだけあり、サブグランドの芝の状態は最高でした。

一回戦は名張市と対戦し検討及ばず0-2で敗れました。
私は、この試合もベンチ入りすることができました。
[PR]
by yusuhara | 2006-05-02 11:52 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)

少年団OBの追っかけ

団を卒業し、サッカーを続けている子供達を追い掛けることがあります。
高校選手権、高校総体等です。

今年は既に宇治山田高校、皇學館高校、伊勢工業が敗れてしまいました。
観戦に行けずに申し訳なく思っています(こちらの一方的な思い込みですが)

昨年は高校総体、
宇治山田高校、皇學館高校、伊勢工業、宇治山田商、伊勢高の試合をみることができました。
宇治山田商が準優勝していました。

選手権予選では伊勢工業の試合を見に行きました。
西村君とは、思わぬ敗戦に茫然としているのにも関わらず、試合後話しをしてくれました。
敗戦のあとなのに、会話ができる教え子を立派だと思いました。

その後、「試合を見に来てくれてありがとう」の一言に感動して、ウルウルきてしまいました。

指導者としてなかなか、打ち解けることのできなかった子供達も正直にいうとおります。
あまり簡単に見に行くのも如何なもんかなと思っています。

「おまえなんか覚えてないけど、一度見に来い」って言うなら行きますよ。

ここへコメントしてください・・・
[PR]
by yusuhara | 2006-05-02 11:30 | サッカー(少年団) | Comments(0)