2006年度 第5回三重県サッカー協会理事会

日時:2006年11月29日(水)PM.19:00~
場所:清和公民館 会議室(三重県サッカー協会 事務局前)

3.議題
①全日本女子サッカー選手権大会役割(案)について
②平成19年度予定イベント決定について
③その他

4.報告事項
①国体祝勝会の件
②日韓交流サッカー大会の件
③フットボールセンターの件
④国体・キッズの対策会の報告

5.事務局からの報告事項
①会計ソフト・経理の件
②東海役員大会の結果報告
③地区協会訪問の報告
④全日本女子サッカー選手権大会運営について


各種報告は各市協会に資料とともに連絡しました。

■女子 兵庫国体優勝
皆さんは今年度、兵庫国体で三重県が優勝したのをご存知でしょうか?
伊賀FCくの一で構成された女子チームは僅差の試合をものにして、2度目の優勝をいたしました。(前回は同点優勝で単独は初優勝)

■女子 四日市FCエルマーナがO-45で全国優勝
【第18回全国レディースサッカー大会〈レディース・エイト(45歳以上)オープン大会〉】四日市フットボールクラブ エルマーナが優勝(06.11.20)
女子シニアも強いですね。三重県は女子スポーツがとても強いのではないでしょうか?

■女子フットサル ティファール・カップ2006 第3回全日本女子フットサル選手権大会
MEMBER OF THE GANG LADIESが4位
試合記録はこちらにて

■日本フットサルリーグ愛称募集です
詳細は公式サイトにて

■来期 県協会主催の大会運営について


①Jリーグサテライト運営について
今年も行われたJリーグサテライトに多数の方がいらしてくださいました。
特に伊勢協会4種の方はサッカークリニック参加後、御観戦いただきありがとうございました。
例年多くの学生さんや子供たちにご覧頂ける様に夏休みの時期に開催しております。
ただ、各種大会と重なることから運営ボランティア(各種別関係者)のメンバー集めに苦慮するところもあったようです。
そこで、来期も開催するのか否かというところで討議が行われました。
結局、来期は時期を再検討し開催を行おうという結論に至りました。
協会関係の方々に広くボランティアを募るなど検討していくと思われます。
グランパス関係者からは開催(運営、集客)について高い評価を得ているようです。

②J2、ナビスコカップ予選リーグの開催

Jリーグより打診があれば考慮していくということになりました。
議題に上がったというところからすれば、ひょっとするとひょっとするかもしれませんん。
しかし運営能力についての心配から慎重なご意見もありました。

③天皇杯全国大会1、2回戦 開催について

例年、多くの方にチケット販売のご協力頂いていることもあり、三重県は他会場に比べてもなかなかの入場者数を集めています。
これについては、高いレベルの試合を県内で開催できるというメリットが強く、来期も当県で開催していこうとのことでした。

④全日本女子大会 1・2回戦 開催について
伊賀FCくの一のお膝元ということもあります、その下部組織の伊賀FCフロイラインも強豪ということもありますので、継続して開催するという確認が取られました。

ちなみに今年度はこれから開催です。是非女子サッカーも見てみてください
第29回全日本女子サッカー選手権大会1回戦開催
開催日:12月10日(日)  場所:伊賀市上野運動公園
観戦無料 組合せ・時間
[PR]
by yusuhara | 2006-11-30 10:53 | 裏方稼業 | Comments(0)

理事会の雰囲気

a0039065_20425221.jpg

第5回 三重県サッカー協会理事会の休憩中(盗み撮り??)

会議場所は県サッカー協会事務所前の清和公民館です、少し手狭ですが使いやすい公民館です。
以前伊勢市サッカー協会の理事時代、伊勢トピアで行っていました。(今でもそうだろうか) ここではとても立派な会議場をお借りしたことがありました。でも会議が白熱すると閉館時間を若干過ぎてしまい、係りの方に随分ご迷惑をかけたことがありました。(怒られはしなかったです)

さて県の理事会の雰囲気は、会場の狭さが却ってよい効果になっているのか、結構アットホームです。
私や他の地区担当理事は一番後ろに座っています。
しかし嶋津専務理事とよく司会をされる高井常務理事が突然、フッってくるので油断はできません(^^;

任期もあとわずか、理事会への出席もあと2回ほどとなってきました。
[PR]
by yusuhara | 2006-11-29 20:42 | 裏方稼業 | Comments(0)

2006年11月26日 伊勢朝熊競技場
伊勢FCペルソナ 2-1 鈴鹿クラブ

この日は所用で観戦はしていません。
メールによると前半先制を許し、後半に逆転をしたようです。
ここに来て優勝あるいは「勝てば東海挑戦権獲得」ということと、前節のランポーレ戦での状態が、あまり良くなかったことで余計にプレッシャーが掛かったのでしょうか・・・
何にせよ、「東海挑戦権」という今年も最初の扉を開くことができて良かったと思います。

今年の東海社会人トーナメントは三重県開催、来年1月13日(土)~14日(日)です。
会場はおそらく鈴鹿スポーツガーデンとなると思います。
[PR]
by yusuhara | 2006-11-27 09:23 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)

2006年11月19日 朝熊グランド 11:00
伊勢FC 1-1 鈴鹿蹴球会

家族を連れて伊勢市内にいたので試合時間に遅刻しました。
OBのムッシュ氏こと村澤氏に連絡すると1-0でリードと期待の報告。

この試合、勝たなければ残留できない伊勢FCは鈴鹿蹴球会との対戦。
後悔したくない試合となりましたが、あいにくの雨

a0039065_2031551.jpg
到着早々警告を貰うシーンがありました。遠目からでは何故警告だったのか分かりませんでした。

a0039065_2032063.jpg
高橋監督、この一戦に掛ける思いは相当のはずです。
a0039065_2032626.jpg
ハーフタイムの円陣、1点リードで迎える後半の緊張感は凄いものだと思われました。
a0039065_20321126.jpg
サッカーの神様は今シーズン伊勢FCに無情であったのでしょうか、痛恨の同点ゴールを許します。
a0039065_20321861.jpg
ベンチも動きます、今季活躍の若手を投入。
a0039065_20322666.jpg
攻守に活躍の⑯選手
a0039065_20323119.jpg
残り時間少なくなり、ベテランを投入 相手チームは4thが交代を受け付けたにも関わらず途中交代を中止しました。
a0039065_20323687.jpg
時間は刻一刻と経過し、ついにタイムアップ、選手の悔しさが伝わってきました。
a0039065_20324162.jpg
残念ではありますが、来期は地域リーグから再開となります。
しかしベテラン勢から若手への切り替えが出来てきたと思います。

選手は紛れもなく真摯にそして真剣に謙虚に戦ってきたと思います。
過ぎ去りし事は忘れ、来期に向け頑張って貰いたいと思います。
[PR]
by yusuhara | 2006-11-19 20:32 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)

2006年11月12日 13:00キックオフ 
場所 伊賀市上野運動公園陸上競技場

伊勢ペルソナFC 0-2 Mie.ランポーレ(前半 0-1 後半 0-1)
a0039065_13672.jpg
曇天の伊賀市上野公園陸上競技場 名阪柘植付近では10時の気温が5℃でした。
私は1試合目11時開始の「阿山 対 古河電工三重」の副審を依頼されたので10時過ぎに現地着。監督一行はすでに現地入りしておりました(」゚ロ゚)」さすが

a0039065_1362672.jpg
ULTLAS伊勢の方々 熱い応援を繰り広げていました。これからも頑張ってください!
a0039065_137439.jpg
選手が円陣を組むために出てきました。応援の横断幕などもありました。選手も勇気づけられていることでしょう。
a0039065_1371584.jpg
円陣の後です。
a0039065_1372658.jpg
ランポーレのスタメン陣、リラックスしています。
a0039065_1374093.jpg
ペルソナ永田主将とランポーレ藤庭主将でトス。主審は2級候補の方です
a0039065_1364429.jpg
晴れたり時折冷たい小雨が降るコンディション 虹も見えました。
a0039065_142486.jpg
おなじみITV取材陣、お客さんも結構入っていました。推定100人くらい
a0039065_1375442.jpg
お客さんも多いので、試合前の挨拶とセレモニーをオープン方式で行います。
a0039065_138770.jpg
ペルソナベンチ 清澤監督と久保代表(中田一三氏は後半からベンチにいらしたそうです)
a0039065_1382183.jpg
開始早々、ランポーレの激しいプレス、ランポーレ栗本監督は中田選手(23)を相当警戒していたようです。
a0039065_1393971.jpg
手前がランポーレ栗本監督(元京都パープルサンガ育成部)
a0039065_1383193.jpg
サイドの中浜選手(6)がランポーレ亀井選手(7)をかわす。
しかしこの日のペルソナは容易に前を向かせてもらえません。
a0039065_1384587.jpg
前半6分、相手右から、ファーポストへの大きなクロスをヘッドで中央へ折り返したボールを鋭いグラウンダーのシュートがペルソナゴールへ
この試合に東海リーグ挑戦権の2位以内へ崖っぷちのランポーレが先制
ペルソナ応援団は見たくなかったランポーレの歓喜

a0039065_1392236.jpg
その後もランポーレの攻勢は続きます。森田選手(1)やDF陣の好守で前半は0-1で折り返します。

*****この間写真なし****
後半開始10分にランポーレ藤庭選手の冷静な折り返しをフリーの選手に決められ、0-2になります。
ペルソナも後半開始早々から激しいプレスで応酬し、ランポーレの体力を奪っていきます。
惜しい場面も何度かありますが、ラストパスがやや中途半端になってしまうところもあり、得点できません。
*******************

a0039065_1395345.jpg
後半残り15分くらい(おおよそ)にPKを得ますが、左に外してしまします。流れがペルソナに傾いていただけに残念です。しかしミスは誰にでもあるのです。

a0039065_1403639.jpg
その後体力がなくなってきたランポーレに対し怒濤の攻撃を見せ、ほとんど相手陣内でプレーします。

a0039065_1401534.jpg
後半まだロスタイムを含めて5分以上あるというところで、ランポーレは体力が尽きている選手もいるのか、ペルソナ自陣で時間稼ぎ、勝利への執念が感じられました。

a0039065_1405080.jpg
試合終了
ランポーレの選手は歓喜するのかと思っていましたが、すべて出し尽くしたといった感じで膝に手をやる選手、膝をつく選手ばかり。相当プレッシャーがあったのだと思います。
ペルソナの選手も今期初敗戦にガックリきていたようです。

切り替えて次節鈴鹿クラブ戦に臨んでもらいたいと思います。

久々に伊勢ペルソナFCの現場にお邪魔しました。
よくよく考えてみれば、3月の三重県選手権と8月のクラブ選手権(いずれも帯同審判にて)以来になります。
ペルソナの選手には「審判ありがとうございました」と感謝の言葉を頂戴しました。ちょっと照れくさくなってしまいましたが(;´∀`)

試合は残念ながら伊勢ペルソナが敗れてしまい、県リーグは上位争いが混戦となりそうです。

※参考ランポーレ公式サイトのレポート
[PR]
by yusuhara | 2006-11-13 09:09 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)

第13回全国クラブチームサッカー選手権大会

伊勢FCペルソナが全国3位に!

  1回戦:伊勢FCペルソナ 7-0 立蹴会(京都)
準々決勝:伊勢FCペルソナ 3-2 六浦FC(神奈川)
 準決勝:伊勢FCペルソナ 3-4 Hoyo atletico ELAN(延長戦の末)

仕事の関係で淡路島で行われた全国大会を見に行くことができませんでしたが、試合経過はメルマガで確認していました。
準決勝敗退は誠に残念でしたが、結果は素晴らしいものではなかったでしょうか。
日々をサッカーですごしたメンバーはきっとまとまりがでてくるものと思われます。

伊勢地区から日本協会主催の全国大会へ行くということは凄いと思います。
選手も特に外部より補強をしているわけでもないのにです。
地域のサッカーの指導者の皆様、学生サッカー以降をうまく繋ぎとめて盛り上げてきた久保氏や清澤監督をはじめとするスタッフの皆様の努力の賜物だと思います。
本当におめでとうございまいした。

東海リーグ昇格に向けて頑張って欲しいものです。
[PR]
by yusuhara | 2006-11-04 10:54 | サッカー(社会人全般) | Comments(0)