審判日記 8月

某食品製造会社さんが冠の試合の審判をしてきました。

4種8人制1人審判

偶然か神のいたずらなのか、好カードを割り当てられる

この試合身体能力の高い両チームのカウンターや縦パスが入るのが恐ろしく、ペナルティエリア周辺に行く気にならない、なれなかった。

また緊張感もあり、口の中が乾く(実は朝から喉が痛くて、風邪薬を飲んできた ドーピング?)

こんな状態でオフサイドや微妙な接触プレーが見えるのかという疑問もよぎるが
集中を欠くわけにはいかない。

ベンチからは自チームの選手に触れると
「押してるやろぉぉ」、「まじか??」と社会人時代に選手から聞こえるような声も聞こえる

まあ自チームの選手可愛さに言うのも分からんではないし
聞こえてくるが、社会人時代に聞こえてくる声からすればたいしたことはなかった。

正直やりれた感もなく、無難目に試合を終えた。
8人制だからこれでいいのかもしれない
でも該当チームからすれば不満もあるだろう

でも審判だって、不満や、やり切れない思いをしているのである。

その後、仲良くして頂いている方のレフェリングを拝見した

その感想は
「俺は何をやってきたのだろう・・・・・」と
制度に不満を言って、適当にやる口実を見つけた気がした。

hogeちゃんにもダメだしを喰らい(hogeちゃんはそのつもりは無かったろう)

近年にない猛省

2試合目は不幸にも当部のチームが3位になったためにブロック決定戦の主審が割当ったので
謙虚に頑張ろうと思い、主審を務めさせて頂いた

出来は良いかどうか判らなかったし、自己満足でしかないと思うが少しは改善したかもしれない。

やはり他の人の審判を見て刺激を受けたことは大きかった。
これからも上から目線でなく、
「自分がどういう審判員であるべきか」を念頭に置いて頑張りたいと思った。

まだまだ本格復調には程遠いが、自分の置かれた立場でできる最大限のことをやりたいと思う。

でも、こんなに走らないといけないのなら、新しくやりたいという人は
尻込みするだろうなあ・・・・・・・

とは今でも思う・・・・・

頑張れ辻田さん!
[PR]
# by yusuhara | 2014-09-01 17:26 | 審判活動 | Comments(0)

8/16~8/17東海ミニ国体 

今年の国民体育大会は長崎県で行われます

2014 長崎がんばらんば国体

サッカーについては東海4県で予選が行われます。

本体会枠はそれぞれ2チーム
第35回 東海ブロック大会(第69回国民体育大会東海地区予選会)サッカー競技


3つのカテゴリーがあります

■成年男子
平成9年(1997 年)12 月 31 日以前に生まれたものが参加できる。

■女子
中学3年生を含む平成 12 年(2000 年)4月1日以前に生まれたものが参加できる。

■少年男子
中学3年生を含む平成 12 年(2000 年)4月1日以前に生まれたものから、平成 10 年(1998
年)1月1日以降に生まれたものが参加できる。

もしお暇なら岐阜までお出かけしてみてどうでしょうか

今年の三重は、特に成年男子に注目です

成年男子
8/16(土)16:00~ 大垣市 浅中多目的にて
三重-愛知(勝てば代表決定)

女子
8/17(日)15:00~ 大垣市 浅中陸上競技場
三重-愛知(勝てば代表決定)

少年男子
8/16日(土)14:00~ 浅中多目的
三重-岐阜 

勝ったほうが
8/17(日)14:00~ 静岡-愛知の敗者と試合
で勝てば代表です

私も今年は応援に行けそうです
[PR]
# by yusuhara | 2014-08-12 08:59 | 裏方稼業 | Comments(0)

台風11号

三重県に特別警報が出された「台風11号」

管理人は勤務先がお役所と契約しているので、松阪市内の河川の巡視に出動していました。

土曜日の16時に出動要請があり17時過ぎに事務所到着
風雨の中櫛田川右岸を巡視活動して、20時から事務所で待機

寝る場所がなかったので車中泊(軽四にオッさん3人www)

明け方に御薗フェスティバル中止の連絡

その後、滋賀県に向かうため私だけ巡視交代してもらうことに

滋賀県に向かおうと自宅で道路状況を確認すると

滋賀に行く道が無い!

とりあえず一般道で向かうことにしたが、途中各所に連絡をとってると

結果、試合を中止されることとなり、引き返しました。

ルートを探さずに済んで、そういう意味ではホッとしました。

後で聞きましたが、「中止でよかった」という状況だったそうです。

試合はしたいでしょうけど、万が一の事があってはなりませんから

皆が納得できるところまで話した上での結論を出すことが大切ですね
[PR]
# by yusuhara | 2014-08-11 08:40 | 思いつくまま | Comments(0)

ボランティア?

よく巷にあるSNSなどに活動状況を掲載しているので旧来の友人に会ったりすると

「サッカーってボランティアなの?」
「お子さんがサッカーしているから?」

などとよく聞かれます。

事情を説明すると

「ボランティアで、しかもお子さんがやってないのに何でそんなにサッカーやってるの?」
と更に聞かれることが多いです

一瞬「何でやろなあ・・・・・」と自分でも思う時があります(今日もそうだった)

まあ、楽しくなかったらやってませんよね~

他のチームの皆さんも同じ境遇ですし・・・

まあお金を積まれても他のチームなら受けないでしょうしね


そやけど金額しだいで考えたりしてね
(;´∀`)まずオファーが絶対ナイ・・・・・・・
[PR]
# by yusuhara | 2014-07-16 14:47 | 思いつくまま | Comments(0)

天皇杯翌日、団の5年生の試合がありました。

いつもこういったイベントの翌日はオフの事が多いのであるが

9:30からの審判があたっていたので行かざる得ませんでした。

さて8人制は1人審判、

①オフサイドもファールも全部見極めようと頑張るか
②当初の8人制の目的通り、選手の自主性を促すか

の2通りです。

実は今までは②でやることが多かったのですが、自分的に納得が行かず
最近は①を選択しています。

11人制のように副審を挟んで動く方法ではなく
自分の場合は奥側にポジションをとり、たまにベンチ前のほうにヒラーリと動くのが常

さて対戦はうちと比べると次元の違うチーム

まあ、結構前に後ろに忙しい
両チームともサイドを使おうとはするが、蹴る能力があるので、結構前後に忙しい。

しかも両チームともセルフジャッジが多い(←8人制の趣旨から間違ってない)
どう考えても「オメーは見えてねえだろう」てな選手も言ってる。

あまり激しいようなら試合を止めて注意するところだが、とりあえずしつこくないのでそのままに

やはり遠いサイドは見極められないことが多かったので
ハーフタイムに予備審の隣町のイケさんに聞いてみる
「やっぱS字で動くのがいい」ってことだったので

体力と相談しながら、ベンチサイドにもポジションを移すことにした。

後半、まあ走れた。

Aチームの攻撃時、後方斜めから微妙な位置でBチームから「オフサイド」の声
自分もライン上では無かったが、オフサイドが明確では無かったので流してしまう。
(事実はビデオでもないとわからない)

そこからゴールイン

だいたい、自分でも「?」となった時ほど得点に絡んでしまうことが多い
(こういうときに1人審判制を呪うことになる 審判する人減るわな)

得点を取られたBチームは不満を言うコトもなく(思ってたかもね)
KICK OFF

Bチーム、今度は後方からのロングボールに、FWがうまくラインをかいくぐりトラップしシュート
(ナイストラップにナイスシュート)

運良く、ライン上にポジションを取れたので、バッチリオンサイドを確認

すると失点したAチームのDFは
「オフサイド!」と不満そう(まあ気持ちは分かる)

「しつこく言ってくれば、注意しようか」と思ったが、
キャプテンがそれを制し(技術もメンタルも凄い選手だと思った)

KICK OFF

アディショナルタイムあたり

リードされたAチーム 諦めずに反撃
Bチームが突破しようとしたAチームの選手をガッチリホールド

「こりゃさすがに警告だ」と思いプレーのあった位置へ

当該選手にイエローカードを提示

これがイカン

残り時間が少ないと言っても、
選手にしっかり注意すべきだったかなと後悔

ただ、攻撃しているチームからすると「時間稼ぎ」に加担しているように見てるかなと思い
(ちゃんどアディショナルタイムに加算しますけどね)

試合を止めて
ブッキング(カードにチーム名、選手の背番号、時間、警告の理由を書く

「Bチーム、◯番、30+1分、ラフ・・・ 違う反スポやな」とブツブツ

再開の笛でFK

その後試合終了となる

それにしても、8人制の1人審判というのは、だいたい後味が悪い。
今やリーグ戦も全日や新人戦に絡む、「結果」を求められる試合である。
一応真っ当かどうかは別として、自分もそれなりに経験があるものの
後味が悪いことが多いのである。

始めたばかりの人は副審などのサポート無しに審判をやり切れるのだろうか
(結構やりきっている人が多いけど)

最近は3人制になったきてはいますけどねぇ
[PR]
# by yusuhara | 2014-07-08 16:16 | 審判活動 | Comments(0)

鈴鹿会場 終了

a0039065_8184651.jpg

94回の天皇杯1回戦 鈴鹿会場が終わりました
事務局、事業運営委員会のみなさん、各種別、委員会のみなさん
ボランティアグループのみなさんのご協力のおかげで無事終了しました。

といいっつ事務局の皆さんは片付けや事後処理が残っています・・・・
そういう意味では終わってないのか・・・・・

あとカメラマンのジュニアユースさんも(^_^;)

皆さん宜しくお願いいたいます
[PR]
# by yusuhara | 2014-07-07 08:21 | 裏方稼業 | Comments(2)

明日は天皇杯

運営を担当する試合の前に思い出すこと

昔、どこかの競技会場でどこかの◯員に

「お前ら、運営だけで楽してるなよ(偉そうにすんなよ)」とか心ない言葉を浴びせられてことがあります。

怒るというか

「よく大人に対して、そんな上から目線で物を言えるなあ。」と感心したものです(笑)

よく使うフレーズですが

「20代前半だったら、きっと乱闘になってます(昔はよくキレましたごめんなさい)」

さて、話題を戻しますが

運営って簡単でしょうか?

簡単に済ませれば、そりゃ楽です。

色々な事態を想定して動くのであれば、事前準備を含め
相当大変です。

その罵詈雑言は、私達の運営が「軽い」というように思えたかもしれませんね。

私は別に他人からどう見られても構いはしません

お金を稼いでいるわけでもないし

裏方が名声を得るわけでもない

感謝してほしいとか思ったこともない。(少しウソ)

事務局の皆さんの大きな助けがあるので

それこと「大きな顔」なんて出来はしませんが

私達なりに、必死に向きあってやってます。

決して「運営」は軽いものではありません。

気合と魂を込めても、惜しくないものです。

明日も平常心、何があっても「明るさ」、「謙虚さ」を忘れずに頑張ろうと思います。
[PR]
# by yusuhara | 2014-07-04 21:54 | 裏方稼業 | Comments(2)

2014 ブラジルワールドカップ

日本代表は・・・・
まあ私が語っても、戯言にもならぬので

切り替えて

自分の足元のサッカーを大切にしていきましょう

天皇杯ご観戦よろしくお願いします

2014年7月5日(土)13:00 鈴鹿スポーツガーデンメイングラウンド
ヴィアティン桑名(三重県代表)-京都産業大学(京都府代表)

県選手権の911名を上回ったら嬉しいなあ・・・・
[PR]
# by yusuhara | 2014-06-30 18:19 | 思いつくまま | Comments(0)

a0039065_8253539.jpg


本年最初の運営、三重県サッカー選手権大会
最近、全般を見る立場になったりしているが、やはり細かいところは運営でないと分からない

本部に緊急連絡先の掲示、気象情報のチェックなど
このあたりや、とくに観客を意識した運営をせにゃいかんなと再確認させられました

試合は点差がつきましたが、両チーム力を尽くしていた好ゲームだったと思います。

決勝戦はJを目指すチーム同士の対決 楽しみですね
[PR]
# by yusuhara | 2014-06-23 08:28 | 大会運営 | Comments(2)

6月

我が小俣サッカー少年団サッカー部も2014年度が始まり、もう2ヶ月

昨年度から、運営的に色々あって、まだ未解決の問題もありながら

日々ポツポツと事務作業などをやっています

本来なら、もっといろいろな企画や計画をぶち上げるのが役割なんでしょうけど

どうも、そういうことを率先すると「滑る」だけじゃすみません。

地味に、誰かを盛り立てながらやっていくのが性分のようです。

とにもかくにも、怪我、事故などを出さず1年を終え

サッカーにひたむきになれる選手が出てくればいいかなと思ってます

2年生
評判がいいのでしょう、メンバーが増えています。
技量の差が出てくるのでコーチ陣も大変です。

3年生
管理人より、若いコーチが見てくれるのでいい感じになってます。
新人さんの能力も高いので、さるめ杯はイケそうな感じ??

4年生
前向きに走れる、わりと強気な子が多い学年ですね
新人さんも1名加わり、刺激になるような気もします

5年生
相変わらずの大所帯
A1とA2に別れたけど、まだひっくり返せるチャンスもある
技を磨きましょうね

6年生
怪我人もいて万全ではないところもあります
A2の6年生、試合登録してなくてもレベルアップしてもいいわけだから
A1目指してがんばれよ(^^)
[PR]
# by yusuhara | 2014-06-02 22:19 | サッカー(少年団) | Comments(0)