5/6
伊賀FCくノ一は鈴鹿でベレーザと対戦

0-0の引き分け

自分はそこにいたかというと

朝から一路滋賀へ

天気予報とは裏腹に朝から雨に一番恐れていた雷

試合開始には晴れていた空

後半開始13分、上空の空からは想像出来ぬ落雷

試合は中断

でも良い方向に天候は急変

試合は直ぐに再開

任務が終わり、

帰途愛車で聞いたラジオでは

全国で竜巻、落雷でかなりの被害があったということです。
(お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、お怪我をされた方の早々の快癒をお祈り申し上げます。)

Jリーグも中止の試合があったそうですし、JFLでも試合開始を遅らせたものの中止と

もしも会場で何かあれば、

観客の皆さん、選手、審判、スタッフの皆さんの幸せなフットボールライフも一変することに

日頃から様々なことにアンテナを張り、様々な方面からの御意見を聞いたりしていかないと
と思いました。

日常が大事なのは選手だけじゃありませんね(何を今更www 自分・・・)
[PR]
by yusuhara | 2012-05-07 09:29 | サッカー協会(三重県) | Comments(2)
Commented by おかやま at 2012-05-10 07:45 x
単純にお気楽サッカー観戦だけに身を置いている身からすると、
だれかのご苦労で普通に観戦できていることに、感謝しないと
いけないですね。
(いやはやほんとに、マッチコミッショナーって、大変だと
この歳で初めて本当に理解できました。)

少し肝を冷やすような場面もあったかと思いますが、
貴重な体験で経験値が上がったということでしょうか?
Commented by yusuhara at 2012-05-10 17:23
おかやまさま
コメントありがとうございます(^o^)

<< 2012全日本少年大会総括 種別委員長・専門委員長・支部長... >>