三重県サッカー選手権大会
日時:2013年8月18日(日)
場所:三重県営鈴鹿スポーツガーデン

本日運営でした。

ガーデンの施設 メインスタンドのマイクが入らないという、どうしようもない現象に随分悩まされました。
相当無駄な時間を費やされて閉口しております。

さて試合は
1試合目 マインドハウス四日市と三重高校

この暑さの中もあり、またお互いフェアな試合でした。
少年団で関わった子が二人エントリーされていておりました。

2試合目 ヴィアティン桑名と四日市大学
お互い持ち味を出した試合でした。

エキサイトするシーンもあり見応えもあったのでは。

決勝はマインドハウス四日市と四日市大学

31日の天皇杯の運営準備も現在暗中模索な状況に困ってます(身から出たサビ・・・・)
[PR]
by yusuhara | 2013-08-18 21:51 | サッカー協会(三重県) | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2013-08-18 23:03 x
お疲れ様でした。
久しぶりにお会いしたK山さんから、「痩せた?」と言われてしまいました。
痩せたのではなく、やつれたのです(トホホ)
今年の夏の激務のお陰か、この酷暑の中でも比較的大丈夫でした。

第2試合はなかなか見ごたえのある試合でしたね。延長戦までいったとはいえ、夢中で撮ってたら1200枚。今年は質の向上を目指して、無駄なショットを減らすつもりだったのに・・・、編集作業が大変そう・・・
Commented by yusuhara at 2013-08-19 10:00
ジュニアユース様
お疲れ様でした、私も実はそう思ったのですが、あえて言わずにおりました(^^;;;

第2試合は熱かったですね。
ヴィアティンが残った力を振り絞って反撃している姿は
観客の皆さんにいいい印象を与たのでは無いでしょうか

あとY大総監督のとても”元気”な姿を見られてヨカッタです。
試合の展開を考えて、中央付近で"準備"をしていましたが、何事もなくよかったです(笑) 冗談ですハイ
<< 三重県サッカー選手権大会 決勝 7月後半 近況など >>