平成30年度 第23回三重県サッカー選手権大会決勝戦 運営
本日は三重県サッカー選手権大会(天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会予選)でした
結果は公式記録を御覧ください

朝7時前に自宅を出発
8時にガーデンに到着、なかなか会場が開かずNHK中継のディレクターさんと苦笑い

返還式と表彰式を雨天のため、ガーデンのロビーで行いました
岩間会長の話が良かっただけに聞いてもらえず残念でした

優勝の鈴鹿アンリミテッドFCの皆さんには、天皇杯本戦で思う存分暴れてほしいですし
惜しくも準優勝のヴィアティン三重の皆さんにはJFLでの活躍を期待しています。
またFC.ISE-SHIMAの皆さんは東海リーグを
四日市大学の皆さんには東海大学リーグでのご健闘をお祈りしております。

サポーター、応援の皆さん、冷たい雨の中お疲れ様でした
そして三重県サッカー協会の各種別の皆さん、運営ご協力ありがとうございました

[PR]
by yusuhara | 2018-05-13 19:09 | 大会運営 | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2018-05-14 21:59 x
こんにちは、そしてお疲れ様でした。
しかしやっぱり、鈴鹿が良いです。
これが四日市だったら、片づけにあと1時間はかかっていたことでしょう。
鈴鹿がもう少し整備されればな~
Commented by yusuhara at 2018-05-17 10:01
ジュニアユース様 いつもありがとうございます。
写真撮影ありがとうございますm(_ _)m
鈴鹿にも色々欲しいものはありますが
サッカー専用ですし、運営は楽です
やはりここに力を入れるべきではないかと思うのです
<< 5月〜6月 第20回日本フットボールリーグ... >>