裏方目線です、地味に目立たずが信条です(ならブログすんな的なw)
by yusuhara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
創設より~近況(その1)
少年団創設よりコーチとして、持ち上がり方式でコーチをしていました。

◆2期生(2年間)のコーチを担当していました。
一学年38人は本当にしんどかったですね。

2期生も今は21歳くらいになっているでしょうか。
夏休みなどに奥林くん(東京在住)がコーチしに来ていると思います。
サッカー続けなかった子供達はいまどうしているのでしょうか・・・・

◆5期生(3年間)
なんといっても、大川コーチ、柴田コーチ(GK)でしょう。
一気に少人数になり一人一人とじっくり向きあった学年でありました。

◆8期生くらいからは担当が細分化されたので、各学年をまんべんなく見ていたと思います。

【最近は】
結婚を機に津市に移り住んだのと、会社の都合で土曜日が仕事になっていまは行けていません。
でも今はいいコーチが増えたので、素晴らしいチームなったと思っています。
協会にも属したので試合が増え、コーチや保護者の皆さんの負担もそれなりに増えたことでしょう。
そんな中十分に手伝えない、もどかしさがあります。
HP管理人として、帯同審判員としてまたお手伝いしていこうと思っています。
[PR]
by yusuhara | 2006-04-28 13:35 | サッカー(少年団) | Comments(0)
<< 我が小俣フットボールクラブ(その1) まったく定かではない少年団HPの歴史 >>