<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
理事の活動内容(その1)
理事の活動は基本的には、毎月1回程度行われる県の理事会に出席し、
地元の協会へ連絡すること。

実際は ※各種別から連絡が行っており重複することが多い。

私の場合は、

会議に出席した報告をメール等
     ↓↓↓
ムッシュ部長(度会協会)
     ↓↓↓
各市町村の協会担当者(伊勢、志摩、鳥羽)

あと年数回の南勢地区の協会の担当者で会議
(ムッシュ部長の段取りで行われる 私は出席したことがない)

こう見ると地区協会代表としての活動はあまりしてないように見える。

それでも、ムッシュ部長曰く「今までより情報が来るようになった」とのこと。
今までは一体何をしていたのか、不明である。
[PR]
by yusuhara | 2006-04-28 11:47 | サッカー協会(三重県) | Comments(0)
三重県サッカー協会理事になった経緯(いきさつ)
2年ほど前より、三重県サッカー協会の南勢地区代表理事などをやらせてもらっている。
南勢地区の協会は以下であり、2年交代で理事を選出している。

・伊勢市サッカー協会
・志摩市サッカー協会
・鳥羽市サッカー協会
・度会郡サッカー協会(今はもうない)

私は度会郡の代表として、ムッシュ部長(当時度会協会代表)から
「県の会議があるんさ、ちょっと行ってきて」と言われて二つ返事で引き受けてしまった。
何の会議かも知らずに私服でホイホイ行ってみた。
スポーツガーデンのプール棟会議室に着いてビックリ。
皆背広を着て、背広の襟には「JFAバッジ」が光っている。

当然、「あっ間違えたと」思い、余所に行こうと思ったら。
志摩郡大王町町会議員で志摩郡サッカー協会理事長(現在は志摩市サッカー協会)
の小河さんに「度会のユスハラ君?」と聞かれ、中に入れて貰いました。
「今度南勢地区の理事になる、ユスハラくんです」と紹介され

思わず「へ・・・・(・_・")?」
ここから理事活動が始まりました。
[PR]
by yusuhara | 2006-04-28 11:40 | サッカー協会(三重県) | Comments(0)