<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
これからの
事業運営委員会の立場として
イベントが近づいることに留意しないといけませんな

10/13(月・祝) 鈴鹿スポーツガーデンフェスタ&JFAフットボールデー

正式には三重交通 G スポーツの杜 鈴鹿 フェスタ&JFAフットボールデー
になるのかな

それと皇后杯1回戦が11/29(土)~11/30(日)にあります

これも重要

その間に少年団の試合や伊勢の協会のフェスティバルがあったり、静岡に行ったりですなあ

と書いておくと忘れないので・・・・・・・

がんばろうか
by yusuhara | 2014-09-26 09:09 | サッカー協会(三重県) | Comments(0)
審判日記9月
気合いが入り、大事な反省も、勉強もおざなりにした今日この頃

ワタルⅡ氏に来て貰い
審判ぶりを見てもらうことに

結果、反省しきり ワタルⅡ氏が年下故にちょっぴりムカッときたが(ウソ)

・アフターで入ったチャージの判定
・8人制での1人審判の動きについて

レクチャーを受けました
ファールの基準に関しては、いつの間にか狂っていたようです。
判定を下す立場でやると、見えてないところがありました。

なんでもかんでも1人審判制のせいにしていたようですが、そうでもないようです。
やはり思い切って見てもらって良かったなと思いました。

独りよがりはあきませんな
またワタルⅡ氏等々に見てもらいたいなと思いました。
by yusuhara | 2014-09-24 16:40 | 審判活動 | Comments(0)
審判日記 8月
某食品製造会社さんが冠の試合の審判をしてきました。

4種8人制1人審判

偶然か神のいたずらなのか、好カードを割り当てられる

この試合身体能力の高い両チームのカウンターや縦パスが入るのが恐ろしく、ペナルティエリア周辺に行く気にならない、なれなかった。

また緊張感もあり、口の中が乾く(実は朝から喉が痛くて、風邪薬を飲んできた ドーピング?)

こんな状態でオフサイドや微妙な接触プレーが見えるのかという疑問もよぎるが
集中を欠くわけにはいかない。

ベンチからは自チームの選手に触れると
「押してるやろぉぉ」、「まじか??」と社会人時代に選手から聞こえるような声も聞こえる

まあ自チームの選手可愛さに言うのも分からんではないし
聞こえてくるが、社会人時代に聞こえてくる声からすればたいしたことはなかった。

正直やりれた感もなく、無難目に試合を終えた。
8人制だからこれでいいのかもしれない
でも該当チームからすれば不満もあるだろう

でも審判だって、不満や、やり切れない思いをしているのである。

その後、仲良くして頂いている方のレフェリングを拝見した

その感想は
「俺は何をやってきたのだろう・・・・・」と
制度に不満を言って、適当にやる口実を見つけた気がした。

hogeちゃんにもダメだしを喰らい(hogeちゃんはそのつもりは無かったろう)

近年にない猛省

2試合目は不幸にも当部のチームが3位になったためにブロック決定戦の主審が割当ったので
謙虚に頑張ろうと思い、主審を務めさせて頂いた

出来は良いかどうか判らなかったし、自己満足でしかないと思うが少しは改善したかもしれない。

やはり他の人の審判を見て刺激を受けたことは大きかった。
これからも上から目線でなく、
「自分がどういう審判員であるべきか」を念頭に置いて頑張りたいと思った。

まだまだ本格復調には程遠いが、自分の置かれた立場でできる最大限のことをやりたいと思う。

でも、こんなに走らないといけないのなら、新しくやりたいという人は
尻込みするだろうなあ・・・・・・・

とは今でも思う・・・・・

頑張れ辻田さん!
by yusuhara | 2014-09-01 17:26 | 審判活動 | Comments(0)